新着順:36/2129 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マイウェイ

 投稿者:海原健叡  投稿日:2015年 2月 2日(月)23時26分30秒
  通報
  〉> お帰りなさいませ。東京はいかがでしたか?

二泊ながら上にご報告したような状態で、それなりに収穫もあり楽しんでまいりました。


充実した時間を過ごされたようで何よりです。


〉>私 も今回のやり取りでは思うことが多々あり、今思い付くだけでも3つほどテーマがあります。それらは今回のアレクセイ様の論文同様に、直接的に論争相手(私が書く場合は、アレクセイ様)に対する応答ではありませんが、こちらでのやりとりを反映したものではありますから、ご迷惑でなければ完成した暁にはこちらにリンクを貼って紹介させて頂ければ幸いです。

どうぞ、ご自由に。


ありがとうございます。なにぶん気紛れですから完成はすぐになるかもしれませんし先になるやもしれないですがそのときは紹介させていただきます。もちろんアレクセイ様も今回の件で論文を書かれた折には必要がありましたら拙ブログのコメント欄にでもご遠慮なくご報告くださいませ。


〉ただ、せっかくですから、しつこく助言させていただきますが、人のことをあれこれ考えるのも悪いことではございませんが、自分自身のことを考えるのは、もっと大切なことでございますよ。
なぜならば、人は客観的なつもりでも、結局は自分の視点からした、他を見れないからでございます。つまり、自分を知らない者に、他を客観的に評価することはできない、ということでございます。

折角のご助言ですが、私は結構自分のことは分かっているつもりです。それと、囲碁に由来する「岡目八目」という言葉も示しているように、案外、自分のことより他人のことの方が正しく評価できる場合もありますよ。

〉それに、たぶん法学を形式主義的に理解するかぎりは、法学は貴兄自身が何者なのかを、何も教えてはくれないと存じます。

〉 では今回はこれで失礼いたします。また建設的な議論が成立しそうな論点がありましたら書き込みさせて頂きたく存じます。

ええ、「アナキスト」にも論じられることがございましたら、どうぞ遠慮なく(笑)。
私としても、「ニヒリズム」は文学・哲学的にとても興味のあるテーマですので、貴兄が「何を論じるか」よりも「どのように論じるか」に興味がございます。


もちろん今回の論争についてはアレクセイ様は「全然だめ」、というのが私の率直な評価ですが、他の話題ではまた面白い知見を示して下さると期待しております。
ニヒリストという私へのご評価は全く正しいものだと思います。ですから、今後私が書くものは結果的にアレクセイ様のご興味に沿えるものになるかと存じます。


〉> 拙ブログにアレクセイ様がまとめて下さった議論の経緯をアップいたしました。
>
> http://igo-omishiriokio.at.webry.info/201502/article_1.html

お手数でした。
今後は、その「一覧」に増補を加えて、随時ご紹介いただければ、読者に対してさらに便利ではなかろうかと存じます。

こちらこそ詳しい一覧を作成して頂き助かりました。今後は私の方でも随時増補していきますね。


では、本日はこれで失礼いたします。

http://igo-omishiriokio.at.webry.info/

 
》記事一覧表示

新着順:36/2129 《前のページ | 次のページ》
/2129