teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


根元がリング状の貞操具の取り付け

 投稿者:りんと  投稿日:2017年 5月27日(土)15時46分28秒
  こんにちは。
貞操具よりも貞操帯のほうがいろいろと萌えるのは理解しているのですが
貞操帯は見た目が重くなりがちなので、下のような貞操具にも興味があります。

http://www.1night-heaven.com/shop/details/%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%94%B7%E6%80%A7%E7%94%A8%E8%B2%9E%E6%93%8D%E5%B8%AF/L00V.html

でも、このような貞操具の場合、根元に睾丸が通らず、着用できません。
なにかコツがあるのでしょうか?
 
 

小太郎さん、滾々さんへ

 投稿者:寒天  投稿日:2017年 5月14日(日)17時06分18秒
  ありがとうございます。
やはり海外サイトの情報量はすごいですね!
PAINかCB6000+プラグの方向で海外のサイトも調べてみようと思います。
 

尿道プラグについてちょっとお節介

 投稿者:滾々  投稿日:2017年 5月13日(土)12時20分11秒
  〉普段着けているCB6000と違った刺激で気持ちよさそう程度の理由です

と言う様な興味で心配なら、一度試して見られたらどうですか?
CB6000のケージで押さえ込むものならありますよ。
メオの尿道プラグなら尿道に刺してからケージに入れれば抜けなくなる
尿道プラグを売っていますよ。
それで尿道炎などを起こさなければ何とか大丈夫かも?
気に入ってつけて居られる方もいらっしゃるみたいだしね。
立ションが可能らしいです。
自己責任でね。

http://joeysspace.tumblr.com/post/105095612369/chastity-and-piss-this-innovative-penis-plug

この中にある文書の「Meo」をクリックすれば、 https://www.meo.deの所の通販のところに行け
ますよ。ボカシは入っていますが、見たくない方はいかない方が賢明です。  
 

NSさまへ

 投稿者:滾々  投稿日:2017年 5月13日(土)08時53分26秒
  なるほど、音も聞こえにくいでしょうし、そこまですれば真の闇の方になるし、息苦しくも
なるので、パニック状態に陥るということになるのですね。

なんとなくわかるような気がします。
 

プラグ付き

 投稿者:小太郎  投稿日:2017年 5月12日(金)21時53分23秒
  STEELWORXXのPainを半年間一瞬たりとも外すことなく装着し続けましたが、何の問題もありませんでした。
Painのプラグは構造上、勃起しようがしまいが常に最大限深く突き刺さった状態で動くことがないのであまり参考にはならないかも知れませんが。
 

尿道プラグ付き貞操具

 投稿者:寒天  投稿日:2017年 5月11日(木)00時37分29秒
  はじめまして。
最近、尿道プラグ付きの貞操具に興味があるのですが(普段着けているCB6000と違った刺激で気持ちよさそう程度の理由です)
1週間くらいは連続で着けていたいと思っていたのですが、最初にプラグに潤滑油を塗ったとしてもそれがいつまで保つのか?潤滑油が切れた状態で勃起してしまったら尿道がヤバイことになるのではないか?長期間の装着だとプラグの外気に触れた部分に菌がついて尿道に入るのでは?などと様々な疑問が湧いて購入を躊躇っています。

そもそも一晩のプレイで着けるだけのものなのでしょうか...
尿道を弄った事がなく想像しづらい上にネット上であまり情報が無かったので、経験者の方がいればアドバイスを頂きたいと思い質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
 

『counseling』パートで何を感じるか

 投稿者:NS  投稿日:2017年 5月10日(水)23時48分35秒
  連投にて失礼します。

滾々様

そういうやりたいことが理路整然とでてくるなら、さっさとプレイ本番に入れてよいですね。
私は、羞恥心が強いせいなのか、はたまた人生を諦めているのか、自分のやりたいことを素直にだすのがどうも苦手なんです。

「貞操メイドになりたい」
「じゃあ、どんなメイドになりたいの?」
「貞操帯をしたメイド」
普段はこんな調子ですから、拷問してでも要望を吐き出させるというワン・クッションがないとプレイを成立させるのが難しいんですね。

セルフで全頭マスク、布袋、後ろ手枷を装着し、施錠させるのは、あくまでテクニック上の問題です。
同じ拘束でも、S役主導でやってもらうと、怖さが半減するんです。
S役が主導権を持っていると、困ったことがあれば必ず開放してくれるという安心感を感じるからです。

普通のSMですと、その安心感が安全策なんですけど、貞操具での長期間拘束に慣れている私のような人間には、恐怖が責めとして弱すぎるようです。
自分で南京錠を施錠する時の怖さといったらありません。
興奮で手がガタガタ震えます。

ちなみに、全ての拘束具の施錠は、15分以内に終わらせる決まりです。
確認はS役にしてもらいます。
拘束具の施錠に15分以上かかったら、時限式金庫が開いたら一旦開錠し、最初からやりなおしです。

時間をかけて息を整えて、覚悟を決めて、パニックにならないように心の準備をから施錠したいところですが、15分以内にとなると、淡々と手順どおりに施錠しなければなりません。
パニック回避の術を奪うために友人が考えた工夫です。
全部施錠が完了し、S役のチェックを受けた時、恐怖はMAXになります。

S役のチェックを受けた直後から、あまりの恐怖と苦しさから、
「苦しい、助けて」
の声が出てしまいます。

人間は耐え難い恐怖にかられた時、体を伸ばしたくなります。
しかし、小さな布袋のせいで、体を伸ばせません。
しゃがんだ姿勢を強制されます。
この瞬間、パニックに陥ります。
しかし、どんなバカぢからをもってしても壊れないように布袋は黒い幌布でできています。

パニックに陥ったと同時に息があがり、袋の中に体温がこもはじめます。
暑いので、汗が吹き出します。
私の嫌いな汚れのうち、汗の汚れは我慢させるため、ラバーのメイド服を着せられていますし、さらにご丁寧にも、袋はナイロンのタフタ生地(傘の布と同じ素材)で内張りされています。
こもった湿気と汗は吸収されず、袋の中はベタベタになります。

中に入れられた人を精神的に追い詰め、恐怖を増幅させるために考え抜かれた工夫が凝らされています。

全頭マスクによる顔の圧迫が息苦しさを助長します。
革製なので、多少ずれても呼吸の確保が可能ではありますが、後ろ手枷のせいで全頭マスクを自分で外すことはできません。

苦しさを紛らわす秘訣ですが、平日の仕事での愚痴、上司への恨みなど、普段我慢していることを洗いざらい、それも声に出して言うと、パニックが効果的に和らいでいきます。あまりの苦痛ゆえ、声に出して言うのも必死です。
吐き出し方が足りないと、パニックは数分もすれば再びやってきます。
普段我慢していることを一刻も早く全部洗いざらい言うことが大切です。

いきなり射精以外の性的快楽について言えればいいのですが、日々の会社勤めの苦痛で洗脳されている部分があまりにも大きいのでしょう。出てくるのは会社に対する恨み言ばかりで、この段階では一言も言うことができません。

これ以上言うことがなくなったなら、心の中の羞恥心の枷が外れた状態になります。
ここではじめて普段恥ずかしくて言えなかったことが言えるようになります。

ここから先は、普段恥ずかしくて言えなかった本心で望んでいる射精以外の性的快楽を洗いざらい言うことです。
このとき、実現可能かどうかなんて一切考えてはいけません。
すぐに実現できなくても、時間をかければできるようになることだっていっぱいあるからです。

そして重要なのは、袋の中で、S役に、袋から出たら必ずこれを実行すると約束することです。
すると、今までのパニックが嘘のように収まり、残りの時間を平常心で消化することができるようになります。

『grant』パートでは、ここで吐き出した恥ずかしいこと ×10 のことをやらされます。
 

面白そう(^◇^)でも少しお節介。

 投稿者:滾々  投稿日:2017年 5月10日(水)06時18分39秒
  先に謝っておきます。
貴男の好みでしょうから、私が言う事ではないと思います。
すみません。

私にしたら、セルフの部分と言うのが、何だか虚しいです。オナニーの範囲を超えていない
ような気がします。

その為に、貴男が書かれていた、
「私は、さすがに貞操管理に飽きてきたので、これで無射精管理は終了ということにしたいな
と思っている今日このごろです。」と言う様な文書につながるような気がします。

それに申し訳ないのですが、やっぱり、「かまってちゃん」の私なら、やはり我慢できない
です。( ;∀;)
たまになら良いですけれどね。( ;∀;)

それに、私もプレイを申告すると言うのがどうも苦手です。
申告すれば、Sの自主性がなくなってしまうので、どうしても、こちらからは何をしてくれとは
言いづらいです。
奥様が、本当はどのような事がしたいのか、真剣に尋ねられたら如何ですか?
奥様も手出しできなければつまらないような気もしますし?
その方式だと、奥様が、貴男の「助手的な役割」だけになってしまっているような
気もしますしね。
支配しているはずの奥様が、なんだか、服従側の様な気がします。

私の場合は、とりあえず遣りたいことをやってもらって、どうしてもだめな場合は、
お許しいただくと言う様な方向です。とにかく言われたことは、少しはやってみると言う
方向性かな?最初からダメとは決して言わない取りあえずはやってみると言う方向性ですかね。
そうしたら、私の幅も広がって、一本鞭などがダメだったのですが、いつの間にか、
巻鞭されるのが、好きになってしまっていました。そして喜んでいただけたりしています。(笑

奥様が、貴男が喜ぶだろうと思って、そのようなプレイをされているんだろうと思いますよ。
反対に奥様を喜ばせなくてはね。(^◇^)


それに、拘束放置なら、顔の部分を除外して、ラップ巻きの方が拘束感あって良さそうですね。
そして、寝転がらされて放置、そして、たまに顔面騎乗。
縄で縛られると、体が動かせますし、縛りの部分がきつすぎると、痺れが残って一か月ほど
手が使えなくなるような障害が残ることもありますからね。長時間だとラップか、皮の拘束着
の方がベターな気もするし、布でいいのなら、拘束着は、割と簡単に作れますしね。
ラップなら、手は胴体と一緒にグルグル巻き、足は別に巻く。
全身だと巻く方も大変、巻くのが、二人なら対したことはないですけれどね。蒸れる感覚もすごいです。
それに胸の上を巻いたら、息苦しさも演出できますしね。
巻く側は、大変ですけれど、巻く側の方も面白みはあると思いますよ。
射精禁止のプレイなら、それの方が良いと思うけれど。( ;∀;)

私なら、性への奉仕長時間指図されながらか、マッサージや日常の仕事の奉仕。などの方が良いなぁ。(笑
 

御礼

 投稿者:匿名  投稿日:2017年 5月 9日(火)23時48分1秒
  SSさま、貞操帯研究所が無期閉鎖になって長い年月が経ちました。閉鎖とともに小説を読むことが出来なくなりました。「純潔女子寮物語」の描写表現が詳細で憧れでした。絶対にもう読むことができないと思っていた小説を探して頂いて感謝しています。有難う御座いました。  

『counseling』パートの具体的な内容

 投稿者:NS  投稿日:2017年 5月 9日(火)23時32分24秒
編集済
  滾々様
わたしも、実際に体験させられるまではそういうことなのかな?とおもっていました。
ところが、パートナーの友人はそんな予想を裏切るハードな心理的な責めを計画していたのでした。

簡単にいうと、『counseling』パートは、私を拷問にかけて、射精以外でどんな性的快楽を望んでいるのか吐かせるという内容です。
『grant』パートでは、吐いた内容を、貞操管理を継続する代償として、実行するという内容です。

平常心の時に、私がやってもらいたいと言うことは、羞恥心と、こんなことを言っても無理だろうというあきらめによる抑制がかかっているので、聞いても無駄というのが拷問にかける理由です。

普通の拷問と違うのは、どんな拷問にかけて欲しいのか、あらかじめ私に申告させるというポイントです。
そして、あくまでS役との合意のうえで、私がS役にcounseling依頼書を提出するという形で実行されます。

私は拘束放置に興味があります。
そこで、拘束放置をやってもらいたいと言いました。
一種の拘束放置である射精管理を長期間やっているくらいですから、SMについてはド素人でも、拘束放置にはある程度の心得があります。

そこで、私の書いた依頼書をもとに、拘束放置を主体とした『counseling設計書』をパートナーの友人が作成し、その設計書をもとに、パートナーがS役になって『counseling』が実施されることになりました。
もちろん、『counseling』中は、調教時の貞操具からの離脱、そして射精は一切認められていません。

Sの負担や、安全を考えると、ギチギチに拘束しての放置は不可能です。
しかも尿意のことまで考慮すると、拘束時間は2時間以内でなければいけません。
私は糞尿による汚辱は絶対にアウトですし、プレイ後の片付けまで考えれば当然そうせざるをえません。
アダルトビデオや小説では、もっと長時間の拘束例はありますが、あれはやはり虚構です。

その難しい条件で、私を最大限、精神的に追い詰めるための工夫が友人によってこらされました。
(1)自分で拘束具をつけ、自分で施錠し、自分で自分を拷問にかけ、苦痛に追い込む恐怖を味わせる。
(2)拘束時間は自分で決定させる(鍵の管理はプラスチック製の時限式金庫に預ける方式)。
(3)鍵を誰も持ち出せないよう自分で時限式金庫に預けさせ、他人による救出手段を自分で絶つ絶望を味わせる。
S役は、施錠の確認と開錠、そして、私がセーフワードを発した時、拘束具を破壊して救出する役まわりです。
私を拷問にかけるのは私自身。私を助けてくれるのがS役という設計です。

拘束は、目穴のない革製の全頭マスク(万が一の嘔吐の危険を避けるため口穴は空いている)。後ろ手に拘束するための手枷。
調教服はラバー製のメイド服(私の嫌いな汚れのうち、汗の汚れは我慢させるため)。そして貞操具。

パートナーの友人は、これに丈夫な布でできた小さな袋を追加するアイデアを追加しました。
これは、限られた身体拘束で、身動きを効果的に封じるための友人が考えた工夫です。
拘束中に立ち上がって体を伸ばすことのできないようにして苦痛を増すためのものです。
私をこの袋にいれて、しゃがませ、口を鎖で絞って施錠できるようになっています。
息は、袋の口を鎖で絞った隙間からできるので、窒息の危険はありません。

アイデアのネタはこれだそうです。
http://3.bp.blogspot.com/-xrrSBEoRqrI/Utnj7NGRSDI/AAAAAAAAHm4/CfmlT_ROHTE/s1600/Punishment+Sack.jpg

拷問のスタートは、私が南京錠の鍵を時限式金庫に預け、開錠時間を1時間にセットし、私が自分で各拘束具を施錠して行います。

 

レンタル掲示板
/261