teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


長旅お疲れ様でした

 投稿者:交通安全リーダー  投稿日:2017年 8月22日(火)00時20分15秒
編集済
  >ミツバチBEETさん
夫婦で北の大地をたっぷり堪能されてたんですね。
いいっすねー!
ドロドロになったダエグも、きっと帰ってすぐ洗車してピカピカなんですよね。
土産話楽しみにしてますよ。

最近、全然乗れてないので夏休み最終日に早朝ソロツーに行ってきました。
っても、勘八峡までですけどね。
早くツーリング行けるようになりたいです。(謎笑)

しばらく乗ってないうちに、誰も気付かない程度のチョイ変更してみました。
 
 

6日目追加写真

 投稿者:ミツバチBEET  投稿日:2017年 8月18日(金)01時24分15秒
  1枚目小樽の運河

2枚目フェリー出航後の小樽の夜景

3枚目今はこれ以上に泥だらけです
 

6日目ラストラン

 投稿者:ミツバチBEET  投稿日:2017年 8月18日(金)01時19分45秒
編集済
  天気は曇りで雨が降っておらず最高のスタートを切れました。まずは富良野にいるので北の国からのごろうの家?を見に行きました。嫁さんはすべてのシリーズ見たらしくやたら詳しく楽しそうでしたが私はこの番組は土のついた五千円札をトラックの運ちゃんに渡すシーンがトラウマでそれから見ていません。ちょうど小学生の時です。一つ一つがエグくて私はそれがトラウマになるので苦手です。
その後富良野をでて、札幌の有名な回転寿司に行き少し贅沢な遅めのランチを頂きました。
そこから少し早めに小樽に向かいました。
小樽は曇りで降水確率10%、カッパをしまいいざ小樽に入った途端バケツをひっくり返したような大雨に撃たれ服も荷物もびしょ濡れに。。。通り雨かとおもいきや3時間以上くどく降ってました。
とりあえず小樽の周辺をびしょ濡れのまま徘徊し、雨が夜に止みました。旅の途中コンプリートしていたホクレンフラッグの唯一手に入れてない道南の黄色を取りに小樽から余市のホクレンに向かいました。しかし余市のホクレンは売り切れちゃったらしいです。しかし、お店の方が気を使ってくださり、店頭展示品のフラッグを頂くことができました。しかし、嫁と僕で一つずつ集めていた為嫁さんが納得していない感じ。。。余市から下と札幌はすでに売り切れ状態、閉店、取り扱ってないなどなかなかみつかりませんでした。小樽にはホクレンがないそう。しかし、唯一在庫3個有りの情報を入手!少し離れた石狩にあるそうで、乗船時間が近いですが取りに行くことに。。。乗船5分前になんとか間に合い忙しない感じでラストランは終了しました。
なんだかあっという間の旅でした。
全走行距離3000km弱。もう2週間こっちに居たかったくらい、思い返せばなんだか以外に走り足りなく感じます。
今はフェリーの中で明日の夜中に到着します。
いつものツーリングの誘いを楽しみに待ってます。
 

富良野を散歩

 投稿者:ミツバチBEET  投稿日:2017年 8月16日(水)21時31分33秒
  富良野をブラブラしているとなんだかカントリーチックなお洒落なお店を発見して入店。
お洒落な夕飯を食べました!
夜は愛知だと10月くらいの寒さで長袖がいります。
稚内は真冬の格好でも寒かったです。
今からとなりの立派なホテルの温泉に入りに行きます。この民宿には温泉がないのでとなりの立派なホテルの温泉入りたい放題券を配ってくれて好きなだけ温泉を満喫できるそうです。温泉で疲れをほぐして明日のラストランに備えます(^^)
 

5日目士別→美瑛→パッチワークの丘→四季彩の丘→ジェットコースターの路→富良野

 投稿者:ミツバチBEET  投稿日:2017年 8月16日(水)19時09分27秒
編集済
  やっと天気に恵まれ初めて北海道にきて日差しを見ました!感動したのか他のライダーと会うたび腕を振り回しながら両手で挨拶してくる方が多かったです。1日平均走行距離400キロ、ロングにしばらく行っていない嫁さんが根を上げるだろうなと思ってましたが、違いました。私がロングする際は1時間に1回は休憩をするのですが、嫁さんは一向に取らずむしろとらせてくれません。腰痛くて足はもげそうな状態なのに嫁さんは余裕だそうで挙げ句の果てにショボイといわれる始末でした。
青い池は青くてとても幻想的でした。
有名なふらのバーガーもとても美味しく頂きました。
今日は部屋は狭いが、お値打ち価格の民宿?に泊まります。年季の入った独特な所です。北海道はほぼ泊まれる場所は満室です。今から歩いて富良野をブラブラして明日の夜のフェリーで本州に戻ります。エキパイを少し磨いて今から散歩に行ってきます!

北海道は野菜も美味しく、景色は広大で綺麗で心が洗われます。そのおかげか、ヤフオクとアマゾンを見るのをすっかり忘れていました。
 

4日目屈斜路湖→摩周湖→美幌峠→北見市(洗車)→石北峠→層雲峡→士別市

 投稿者:ミツバチBEET  投稿日:2017年 8月16日(水)18時31分22秒
  この日は曇りなんとか天気が持つかと期待して出発。初日の大雨と道のせいでダート帰りのバイクのような状態だったので途中の北見市で洗車をしました。そのご石北峠からまた雨。。。期待が外れてまたカッパ着用。そこから知人のいる士別市に到着。ジンギスカンの花の友に行ってきました。  

3日目追加写真

 投稿者:ミツバチBEET  投稿日:2017年 8月16日(水)18時21分57秒
  1枚目中央にいる方が大将と女将さん

2枚目写真の開陽台はキリか雲で全く見えずふうけいとれませんでした。本当なら綺麗な草原を見渡せるみたいです。

3枚目は屈斜路湖近くの硫黄山です。
名前の通り硫黄の煙と温泉?がいたるところに湧いています。このとき初めて雨が止みました!!
 

3日目斜里→知床→開陽台→屈斜路湖

 投稿者:ミツバチBEET  投稿日:2017年 8月16日(水)17時38分46秒
  この日も雨でした。。。今やもう雨に慣れてしまいました。むしろ雨が標準です。オシンコシンの滝を見て知床峠を走り石碑をみて、羅臼におりて、漁師のやってるライダーに優しいお店で昼食をしました。
雨が降っていた為、マスターの女将さんが、おめーらバイク小屋ん中いれとけぇー!!!いれとけやぁー!!!と親切にして頂きました。ちゃんちゃんこも出たのですが、ここはシャケ入れず高級魚のキンキを入れるそうでもても美味しかったです。
その後、開陽台、硫黄山にいき、予約していた屈斜路湖側のゲストハウスにようやく暗くなってから到着。
しかし、受付をするとどうも向こうのミスで僕らの予約がもれていたらしいです。もう部屋は満室で泊まることが出来ず7キロ先の宿が一部屋だけ空いておりなんとか泊まることができました。。。雨の中本当に助かりました。その宿の周りは森に囲まれており、たくさんの鹿がめちゃめちゃウロウロしてました。

 

2日稚内→斜里

 投稿者:ミツバチBEET  投稿日:2017年 8月16日(水)17時10分48秒
  2日目も雨の中宗谷岬に寄って斜里のライダーズハウスに向かいました。
みんな向かう先々他県ライダーだらけです。
向かう途中は酪農が多く、まわりに大きな建物もなく周りを見渡せるとても広大な草原で牛、鹿がたくさんいました。しかはツノがでかく、すぐ飛び出すのでなんどかヒヤヒヤしました。
そんな中ライダーズハウスにこの日は到着。
このライダーズハウスはとても独特で賑わったところでした。
 

1日目小樽→稚内

 投稿者:ミツバチBEET  投稿日:2017年 8月16日(水)16時58分43秒
  大雨の中北海道ツーリングがスタートしました。。。
長い道のりでしたが、なんとかつきました。
信号も交差点もなくひたすら何百キロ直線ばかりで周りは海と野原と鹿がいるこちらでは見慣れない光景に感動しました(>人<;)

稚内の防波堤ドームでは何かイベントやっており、特別な許可を取ってライダーがみんなテントを張って一夜を過ごしていたみたいです。
 

レンタル掲示板
/224