teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


う~ん、難しい…

 投稿者:さるたこ  投稿日:2014年10月12日(日)16時47分22秒
編集済
  >ポチスマさんへ

私の方が若輩者なのでいろいろ言っていいのか、うっかり書きこんで他の閲覧している人に対して不快な文章になってしまわないか、難しい所です。
メールの方にくださいませんか?
インフォメのページにアドレス載ってます。
 
 

度々すみません。

 投稿者:ポチスマ  投稿日:2014年10月 6日(月)05時17分28秒
  私の知り合い(同業者含め)に、仕事の悩みを話すと、皆「介護が大変なのだから、仕事を続けているだけで立派。で、お母様どお?」となってしまいます。
Mさんの件とずれますが、私を「私」ととらえてくれるのは、生徒さんとその親御さんくらいのような気がします。

育児中のお母さんが世間的に「○○ちゃんのママ」としてのみ認知されてしまいがちな悩みと似ているかもしれません。

で、純粋に仕事の話を聞いていただけるこちらに又、お邪魔してしまいました。

改めて、反省点をまとめ、Mさんと向き合おうと思います。

① ほかの生徒と同じように指導してきたのに、Mさんだけなぜ・・・と長年思っていました。
  同じ、ではだめだったのです。
  一般的な「のんびりやさんで不器用なタイプ」だけでない、彼女の「特殊性」に気付き、
  それに合わせた指導内容が必要なのです。
  「あれ?」と思い始めたのが、ここ数年とは、鈍感で、恥ずかしいです。

   具体的には、*4分休符を元気に「うん!」と読む。
         *「一応」を「いちよ」と書く。さりげなく教えても気付かない。
         *発表会に手伝いに来てくださった同業者の先生が、気を遣って
       「Mさん、足良く動いてたよ。あのテンポだと、私なら足つっちゃいそう~」と
        声をかけてくださったらしく、後日Mさんは、「H先生は先生なのにあの曲弾けないんだって!」と誇らしげにに報告してくれた、等です。(無理にでも、褒める所を探して、声掛けして下さったのに
H先生、ごめんなさい。)

② Mさんの様子・言動から、20代の間に寿?退会は間違いないと思い込んでいました。
  6級を取った後、即興のテキストで5級準備的な内容もやりましたが、今思うとMさんのプライドとご機嫌を保つためのアイテムにすぎず、内容は二の次だったと思います。

  レッスンをいつ辞めても、又いつまでも続けても、大丈夫な指導をすべきでした。

「掲示板」はコミュニケーションの場なのに、ひとりごとみたいになってしまい、失礼いたしました。

 

アドバイスありがとうございます♪

 投稿者:ポチスマ  投稿日:2014年10月 2日(木)05時54分4秒
  6級を取った後、即興演奏法基礎編を持たせ、即興、モティーフ即興、また5級初見問題もレッスンに取り入れてはいるのです。

私の指導が下手なのも勿論ですが、普通なら1レッスンの中で曲練習と両方可能な内容でも、Mさんの場合は、例えば初見1題に1レッスン(45分)かかります。

「5級受験なら、このレベルを20秒の予見で弾きます!」も伝えています。

気合を入れてほしくて、現在レッスン中の「残酷な天使のテーゼ」について
「同じ楽譜で以前レッスンした、8級しか持っていない中学生が、すっごく頑張って2ヶ月で仕上げたよ」という情報も言ってみました。
(因みに、Mさんはすでに2ヶ月弾いていますが、まだ、片手ずつしかできません。)

色々、伝えているつもりですが、反応が薄いというか、恥をかかせない範囲で言葉を選んでしまうのがまずいのか、『暖簾に腕押し』『ぬかに釘』です。

結局、私の教室にいたら、このままになっってしまう危機感は、感じているので、
*月エレ定期購入をやめたとき。
*FDでデータが買えなくなっても、MDR-5はつけないだろうな、と思ったとき。
*母が要介護3になったとき。
などの折々に、「今後はあまりお役に立てなくて、申し訳ないので、グレード指導の得意な先生に習ってみない?」と言ってきています。

毎回返事は同じです。
「5級受験に、意欲がないわけじゃない。でも、他の教室には行きたくない。」

となると、さるたこ先生のご提案にもあったエレクトーン店じまいか
母を施設に入れて、受験可能機種購入して、Mさんと5級を目指すか、どちらかですが、
後者を選ぶ勇気はありません。

他へ行けば、「まずは右手だけ~」とはいかないのをさすがに知っているので、恥をかきたくないのでしょうね。
29年間にいただいた月謝総額を考えると、反省と共に重~い気持ちになります。

ただ、Mさんは、グレードとか言う割には、あまりにのんびりしています。
前回のレッスン終わりにも「次までに、終わりまで両手やってくるのはどう?」
と言ってみたけど、両手は2小節しかできなかったとのこと。

「左手が、ト音記号、ヘ音記号混ざっていて、左手だけで頭がごちゃごちゃ」だそうです。
でも、困っている様子はありません。

なので、私の悩み損かしら、と思ったりもします。

蛇足ですが、私とMさんは似ているかも。
*融通のきかない生真面目
*下手の横好き

違うのは、私がお世話になったピアノやエレクトーンの先生は、厳しい(少し意地悪な方も)方ばかりで、今思うと、渋谷センターのK先生の
「あらあ、静岡に帰るの?じゃあ、5級受験は浜松ね。あそこは、甘いみたいだから、あなたでも
受かったりして~、くくっ(笑い声)」
が、くやしくて頑張れた気がします。
(悪口ではありません。先生の即興の模範演奏は、うっとりする素晴らしさで、良い勉強になりました。)

反対にMさんには、彼女より弾ける下級生たちに劣等感を持たせない様、気を使って接してきました。なので、大人になってからも発表会で、ピアノの大人の生徒さんに
「どうしたら、Mさんみたいにすごい曲がひけるのかしらあ!」
と毎回絶賛されるのを、無邪気に喜んでいます。

今回も長々すみません。
私が、この重たさから解放されるためには、Mさんの人生の何%がエレクトーンで占められているかを探る必要がありそうです。

「ああ、先生エレ指導やめるんだあ、そっかあ。ほかの教室にも行きたくないし、今度は何習おうかなあ」くらいで済めば、助かるのですが。
もしも、わたしのせいで、すっごく落ち込んでしまったら、可哀そうですし。
でも、言ってみようかなあ~。


別の業種の方に意見を聞いてみる、のはいいかもしれませんね。

ありがとうございます。
今回、母をほったらかしてPCに向かい、Mさんについて考えただけでも、一歩踏み出せた気がしています。



 

難しい話題ですね

 投稿者:さるたこ  投稿日:2014年10月 1日(水)06時14分19秒
  ポチスマさん、こんにちわ。
私も、今年jetを退会しました。
生徒も少ないし、Wワークでやってた仕事もやめたので。

さて、件の生徒さんですが…

>中学~短大一貫校なので、受験で中断もなく、29年前と変わらぬ家族構成(ご両親と弟さん)で家事もしている様子もなく、楽しそうに?通ってきてくれます。

やはり人間って環境の変化がないと性格や態度も変わりにくいので、このあたりが原因で

>でも、小学生のころと同じ話し方(きのー、おかあさんがさぁ~)

につながっているのだろうと思います。

何となく5級に目標があるのであれば、実際に5級の初見や即興をレッスンでやらせてみてください。
あと、私が上級の生徒さん(最近はいませんが)に言っているのは、「6級までは学習者用のグレードだったから全部Cでも合格できるけど、5級からは指導者としてのレベルを計るグレードなので、全部A位の完成度じゃないと合格できないんだよ」という事です。
もちろん、指導者用ですから、普段から様々なジャンルの曲を弾ける様にならないと通用しませんし、自分で「これだ!」という得意(好きな)ジャンルも身につけて欲しい所です。

…の様な事を説明して、一度5級レベルのレッスンをしてさしあげたらどうでしょうか?
それでくじけるんだったらそれまでだし、ヤル気を出すのならヤマハのグレード高い先生を紹介してあげれば良いのです。

おそらく、受検経験も無く正社員(新卒の就職活動以外した事無いはずですよね?)という事で、挫折も無く自分はこれでいいんだと思っている感じがいたします。

以前、リトミックの研修を受けていた時に音楽経験の乏しいおば様がお情けで上級まで合格したのですが、本人順番に受ければ合格すると思ったのか、勝手にディプロマの試験に申し込みをしまして、支局の方で慌てて取り消した事がありました。(普通は支局を通して受検申し込みをするのです。そのルールを守っていないあたりでもちょっと??でした)
その方はそれ以後研修に姿を見せなくなりました。

一度現実をお見せになった方が良いかと思います。受検失敗した事が無い場合、自分の実力を計り間違う事があります。

>申し訳ないけど、介護がなくて、STAGEAがあっても、Mさんには無理と思ってしまいます。
早く、修正していれば、またはほかの先生に師事していたら、5級受験可能になったのでしょうか。

思い切ってエレクトーンを店じまいしてしまうとか。この場合は、近所の小さい子がエレクトーン習いたいと言ってきてもお断りするという、一貫した姿勢が必要となりますが。エレクトーン1人でも、月エレ買ったり研修受けたり勉強するお金がかかるのよ~とか、その方の会社ではどうか分かりませんが、「社会人になっても研修研修で学ばなきゃいけない会社も多いし、お金をいただいて仕事をするからには勉強しないとね」とか。社会人相手なんですから言ってしまうのはどうでしょうか。つまり、指導者グレードというのはプロとしてこれだけ学習しなければダメな試験なのよ…とレッスンにつなげて話してみたり。
この方の問題は「環境が変わった事が無い」というのも原因の一つですから、ポチスマさんにずっと師事しているうちは変わらないかもしれません。

これは私個人の意見ですから、これだけでポチスマさんに決断しろと言う訳ではありません。
同業の知り合いにも意見を求めてみたり、別の業種の方に意見を請うのも新鮮な答えが返ってくるかもしれません。
ポチスマさんがスッキリする解決法が見つかるといいですね。
 

さるたこ先生こんにちは♪

 投稿者:ポチスマ  投稿日:2014年 9月30日(火)04時43分30秒
  10年位前、生徒のピアノグレードについて、相談にのっていただいた、ポチスマと申します。
その後、年々介護が忙しくなり、先生方のサイトから遠ざかってはいますが、細々と教室は続けています。
今年、jetは退会しましたが、1人だけエレの生徒もいます。(ピアノは10数人)

そのエレ生徒(38歳・女性・G6級・EL50所有。レッスンではEL90使用)についての悩みです。
なんと、私の教室に入って、29年目!!!
(私の歳もバレバレですね~)

中学~短大一貫校なので、受験で中断もなく、29年前と変わらぬ家族構成(ご両親と弟さん)で家事もしている様子もなく、楽しそうに?通ってきてくれます。

彼女のプライドを保っているのは
①仕事は、工場の単純作業だけど、パートのおばちゃんや派遣の若い子と違って、私は正社員なのよ!
②みんなは、高校までに、レッスン挫折して辞めちゃうけど、私は続いているわ!
しかも、5級の曲が弾けるの!
だろうと、長年のお付き合いの中で感じています。

もちろん、問題は②の方で、私に言わせれば、
*29年も弾いてて、5級曲をなんとか形にするのに、半年かかるのは、弾けるとは言えないし、退会した方の中には、挫折でなく、もうそこそこの曲なら、自分で弾けるし~という場合も
ある、と。

彼女は、読譜力が乏しいので、まじめに練習はしてくるのですが、習った部分までしか進めてこられないのです。
普通の生徒さんみたいに、おうちで、レッスン曲の合間に、ほかの曲をお遊びでかじってみる、なんてありえません。

原因は、29年間の私の指導です。
反省はしています。

今からでも、挽回しようと、事態の深刻さに気付いていない彼女に
「5級曲弾ける人とは、自分で読んで、弾ける人。初見と思って7~6級の曲をたくさん
弾くと、読む力がつくよ。やってみよう」と提案すれば
「6級受かっているのに、簡単なのは弾きたくない。」

彼女が現状で満足しているなら、このままでもいいかなですが、いつか5級にチャレンジしたいそうで。(6級合格は22歳頃)

私の事情も伝えなければと
「今、エレの生徒さん、Mさんだけなのと、介護の事情で、もう教室でSTAGEA購入はなさそうなの。この教室で5級の力を付けることはできても、受験はたぶん、先生の都合で無理。ごめんね。」「ふ~ん」

申し訳ないけど、介護がなくて、STAGEAがあっても、Mさんには無理と思ってしまいます。
早く、修正していれば、またはほかの先生に師事していたら、5級受験可能になったのでしょうか。

6級合格した時に、奇跡だ、と思いました。7級が限界と感じていたので。


長くてすみません。
悩みは、指導法というよりは、私のせいで上手にしてあげられなかったのに、こう思ってしまう自分です。
*29年続けるなんて想定外だよ。
*Mさん理解力なさすぎだよ。

とてもいい子なのです。
でも、小学生のころと同じ話し方(きのー、おかあさんがさぁ~)
音楽への興味の乏しさ(好きなジャンルとかがなく、話題の曲だけ弾きたがる)
にイラッとしてしまうんです。

一番、悪いのは私なのに。
たぶん、悩み聞いてください、より懺悔に近い書き込みです。
 

すごいですよね~

 投稿者:さるたこ  投稿日:2013年 3月11日(月)22時00分27秒
  国内でもなかなか追っかけられません…。近くならね…。
県営スケート場に荒川静香が来た時は、妊婦だけど行きましたよ。
冬季アジアが来た時も産後4週間なのにチケットだけは準備したのだけど、乳腺炎だったのか高熱が出て行けませんでした。残念!岳君の4-3-2を生で見たかったわ~。(義姉は見てきた)

スロベニアは元ユーゴスラビアで、イタリアとギリシャの間くらいと言えばイメージ湧くでしょうか?
海外に行く勇気すらありません。
 

違ったσ(^_^;

 投稿者:さかもと  投稿日:2013年 3月 8日(金)10時51分17秒
  ですよね(汗)よく考えたらご主人ではないですね。
なかなかのタイミングであのお名前、はじめまして~という感じでもなかったので、この流れだからお身内かしら~とつい思ってしまいました。
忘れて(´д`)
スロベニアまで観戦に行かれるなんてコアなファンの方なんでしょうね。すごいな~。
スロベニアってどこ( -_-)
 

いや、違うっス(汗)

 投稿者:さるたこ  投稿日:2013年 3月 7日(木)22時23分25秒
  うちの旦那は別にスケートは興味無いです。私が一方的に旦那に語りかけてるだけです。旦那ハンドルネーム小木宮だし。
うちら夫婦の共通のスポーツ話題というと、「大相撲」ですね。あとは器械体操も。
 

おばんです~

 投稿者:さかもと  投稿日:2013年 3月 7日(木)20時55分34秒
  さるたこさんこんばんは。
ブログにありがたいコメありがとうございます♪

ところで、スケートの記事にいかたこさんという方がコメントをくださったのですが、それってさるたこさんですか?じゃないで・・すよね?^^;
お名前が似ているしさるたこさんのご主人の名前がイカさんなので、てっきりご主人が書いてくださったのかな~と途中まで勘違いしていました(笑)
夫婦で彰生くんを応援してるのね♪って。(ヲイヲイ)
でも、大会観にスロベニアまで行くっていうし、やっと(あれ、違う・・?)と思ったりして。

いやでもほんとにご主人だったらすみません!
それだけです。また~~~~(汗)
 

たしか前回も

 投稿者:さるたこ  投稿日:2012年 8月10日(金)00時11分31秒
  緊張してらっしゃった様な気が…
1日10人前後しか訪問してないから、別に緊張しなくても大丈夫ですよ~。

私はそんなに教育熱心ではないです。大手に所属していた時、生徒さんの指導で自分の体を壊すまで頑張っている先生方を見て、どう頑張ってもそんなに入れ込めないと思っていました。性格的に広く浅くなので。
コンクール行って、一生懸命な親御さんを横目で見つつ、「ああはなれないや」と冷めている自分がいたり。
金が勿体無いので塾に行かせる予定も無いし。
発明教室も会費が年間で三千円だからだし。高かったら行けませ~ん。
子供を連れ回しているのは、無料とか格安のものばかりです(笑)。
頑張ってるのは遠くまでリトミックに通っている位です。しかもレッスン中、運転のための睡眠不足を補っている事もあり、てきとー母さんです。

ただ1つピアノでも勉強でも言えるのは、レベルの低いうちに手をかけて、大きくなったら自分で考えてできるようにしたい、という事です。レベル高くなってから手をかけるのって、難しいですから。要は面倒(笑)。

親が好きでやって子供も巻き込んでいると、子供も勝手に好きになってくれますよね。
うちの場合、音楽も勉強もその延長です。
子供の見たがるTVぶった切ってNHKニュース見る様な親ですから(ひでぇ~)、ニュースとか天気予報とか子供まで詳しくなったり。
そんな感じですよ。

うちの発表会は地味ーなので(先生が入れ込まないから)、質素に手ぶらでお越しください。
 

レンタル掲示板
/14