teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/284 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 「鉛の卵」

 投稿者:hirokd267  投稿日:2016年 9月 5日(月)21時22分27秒
  通報 返信・引用
  アレンさん

私も緑色人をペットのように感じるところがありました。
私は現代の人間とペットとの共依存関係に思いを馳せましたが、それはこの作品には関係ないところですね。

「文化」について、折しも「音楽は基本的になくても社会が回る」とかいう言葉を目にしました。音楽のところに、映画、小説、漫画、絵画などを入れると、どうでしょう?
そのようなものがない人生など、価値がない!というのが現代人の考えではないでしょうか?
でも、その価値というのは、なんでしょうね?

ところで、緑色人の社会は、きわめて平和です。戦争もなく、喧嘩や争いもないようで、犯罪もきっとないことでしょう。これは大きな価値ではないですか?

「現代人」の問題というのは、この作品で「巨大な鋼鉄の網目のような都市」に主人公がとまどっている、ことを受けだだけで、ことに私が問題視しているわけではありません。





 
 
》記事一覧表示

新着順:4/284 《前のページ | 次のページ》
/284